Basic

RECRUITING SITE

OUR STRENGTH 私たちの強み

  • 私たちの強み
  • 私たちの強み
  • 私たちの強み
  • 私たちの強み
  • 私たちの強み
  • 私たちの強み
誰もみたことのない未来を、ITと、人の力で。

ベーシックは、当時テクノロジーの最前線にいた技術者たちが集まって立ち上げた会社です。高速道路の表示システムという、安全安心な社会づくりに欠かせないインフラ整備開発で、高い技術力を発揮。それ以来、時代時代の変化に合わせて社会をもっと良くするためのシステムを開発し続けてきました。柔軟で幅広い視野を持って世の中を見渡せば、技術やアイデアで改善できるポイントは数多く見つかります。こうありたい、という未来の社会を見据えながら、新たな分野にチャレンジしていく。私たちベーシックの決して変わらないスタンスです。

テクノロジーの
セレクトショップへ

テクノロジーのセレクトショップへ

どんなに素晴らしいプランを立て、設計図を描くことができたとしても、現場を知らなくては本当に良いものを生み出せるはずがありません。道具一つひとつにこだわりを持つ職人のように、技術を知り、経験を積み、まだ誰もつくったことのないような新しいモノづくりに挑戦していく。すべては、「お客様の期待に応えるため」です。デザイン性を重視するのか、機能性を重視するのか、なぜその技術なのか、もっと他に効果の高いものはないのか…。お客様により良いものを提案するために、とことん考え、追求する。「ベーシックにお願いすれば、欲しいものが手に入る」と言っていただけるような、テクノロジーのセレクトショップ。それが、私たちの目指す姿です。

テクノロジーのセレクトショップへ
ベーシックの価値を高めるUX Kitchen

ベーシックの価値を高める
クリエイティブ活動

ベーシックの価値を高めるクリエイティブ活動

ベーシックでは、あらゆるソリューションのレベルを上げるための“クリエイティブ活動”を推進しています。スマートデバイスの普及によってますます重要視されるUI・UX領域、少子高齢化に伴いニーズが高まり続けている介護分野で求められるシステム、加速する仮想通貨の躍進を支えるブロックチェーン技術・・・。目の前の案件に直接かかわりのない分野であったとしても、将来必要とされる技術や領域にいち早く着目し、学習と検証を繰り返しながらノウハウを蓄積しているのです。今やベーシックのスタンダードとして組み込まれたこのアプローチも、発案は少数の若手社員たち。今後も若手のアイデアを取り入れながら様々なクリエイティブ活動を立ち上げていく予定です。これから入社して来る皆さんにもぜひ、会社づくりに参加してほしいと願っています。

約95%以上のリオーダー率

約95%以上のリオーダー率

現在のベーシックは、お客様からのあらゆるニーズに、柔軟かつスピーディに対応できる体制が整っています。たとえば「新しい技術を使って、適応性を確かめたい」、「新しいマーケットに対して、こういうことを試して反応がみたい」といったオーダー。技術の幅広さや品質と、柔軟性・スピードという2つの側面を持つベーシックだからこそ実現できる案件です。こうしたトライアルの結果、お客様に最適なシステム開発に発展したり、一度開発したシステムの改修・メンテナンスの依頼を受けたり。約95%以上という高いリオーダー率こそ、あらゆる案件において社員一人ひとりのスキルや努力がお客様に認められている証です。

約95%以上のリオーダー率
多様なスキル・価値観が集う場所

多様なスキル・価値観が集う場所

多様なスキル・価値観が集う場所

IT業界は以前から変化の激しい領域でしたが、その傾向はここ数年さらに顕著になっています。そんな時代において重要なのは、軸となる技術はしっかりと深掘りしつつ、新たな分野にも挑戦し続けること。ベーシック全体として、新しいものを受け入れていく力や多様性が求められています。そのために掲げている採用方針の一つが、人材の多様性。すべて完璧にできる人などいないのだから、何か一つ「得意」や「好き」と言える分野があればいい。多様な技術や価値観を持つ人々が集い、若手もベテランも全員が主体的に意見を言える環境を整えることで、ベーシックという会社も変化・進化し続けていくことができるのです。自分の未来を自分の意志で形づくっていくやりがいと、多様な人材による幅広いソリューションを提供できる環境が、ここにあります。

社会貢献という使命

社会貢献という使命

会社には、利益を出す責任があります。でも、それだけでは続かないし、ここで働く従業員が幸せになることはできません。事業を通して世の中や社会を発展させることができてようやく、幸せややりがいを感じられるのです。震災などのトラブルに対応するシステムや、自動運転などの技術が進む新交通分野、保育や学校といった教育業界、高齢化社会に向けた介護業界・・・。世の中に必要とされる社会課題はたくさんあります。自ら課題を発見し、磨き上げた技術力で解決への道を切り開く。報酬と感謝を受け取り、そのやりがいを、次のミッションに向かう原動力とする。こうした好循環が生まれていることこそ、ベーシックが進化し続けている最大の要因かもしれません。

社会貢献という使命