Basic

RECRUITING SITE

新しい週のスタート!移動距離の多い一日

システム部門 新潟事業所 K.F

2014年(中途)

ベーシックに転職してきて、約4年。以前もシステム開発の会社に勤めていたのですが、文系出身の私は入社直後に大きな挫折を経験しました。新人研修の中で、プログラミングセンスの無さを痛感したんです。プログラミング言語の構文自体は、英語と同じで暗記すれば問題ありません。ただ、それらをどう組み合わせるかというところでセンスが問われます。私が何行もプログラムを書く横で、同期がたった3行だけで同じ処理を完成させていたりする。この分野で彼らに追いつくのは難しいんじゃないかとさえ思いました。その後、案件に従事してみてシステム開発には設計、試験、保守など様々な領域があると気づいたんです。また設計以前のフェーズとして、お客様のニーズをヒアリングしてそのシステムで本当に実現したいことは何かを突き詰めていく作業もあります。結果として私は、ヒアリングやシステム仕様の調整、設計の方が得意だった。一言でシステム開発と言ってもその領域は非常に幅広いので、文系理系問わずチャレンジしやすい仕事だと思います。

K.F

入社後はずっと、新潟事業所で働いています。新潟は現在25名ほどで、30代メンバーが中心の若い組織。それぞれが「この分野なら誰にも負けない」という気概を持って、技術やスキルを追求しています。ここ数年で働き方改革も進み、残業時間も減って組織全体での効率化も実現されていますね。あえて課題を挙げるなら、せっかく強い個が集まっているのに、全体としての強みが見えにくくなっているところでしょうか。以前はiOSやAndroidといったモバイル開発に大きな強みを持っていました。今もそれは変わっていませんが、モバイル領域は近年競争が激化しています。だからこそ、さらに新しい分野に挑戦する必要がある。AIやビッグデータ、Fintechといったキーワードが流行していますが、実際ここには大きなチャンスがあると感じています。すでに、AIやIoTを活用して、新潟に多数存在する製造業において、生産性を高めるプランも進行中。個の力にプラスして、事業所全体の強みを磨いていくことができれば、さらに素晴らしいチームになる。私はそう確信しています。

システム部門 新潟事業所 K.F

2014年(中途)

新しい週のスタート!移動距離の多い一日
出社
週明けは早めに出社します。今週はどんなイベントがあり、どんな事態が想定されるのか・・・色々なことを想定し、スケジュールを再確認。スムーズに進めるために、この時間が意外と大切なんです。
プロジェクト共有会
新潟事業所で取り組んでいるすべてのプロジェクトについて、状況・課題・リスクを共有。組織としてあらゆる事態に対応するための大切な会議です。
プロジェクト朝会
担当しているプロジェクトの朝会を実施。詳細な進捗状況や課題など、メンバー全員で共有します。効率良く短時間でおこなうのがポイント!
デスクワーク
プロジェクトの作業や、マネージャーとしての業務を集中しておこないます。突発的にお客様からの問い合わせをいただくこともあるので、すぐに対応。
移動(新潟→東京)
今日は東京でお客様との打ち合わせがある為、新幹線で移動。車内で昼食を取ります。コンビニのおにぎりで済ます事もあれば、駅弁を買う事も。
お客様と打ち合わせ
お客様先でプロジェクトの進捗報告や仕様調整、課題共有などをおこないます。追加の依頼事項や新たな案件のご相談をいただくこともあります。
移動(東京→新潟)
打ち合わせも終わってひと安心。遅くなってしまったので、息つく間もなく急ぎ足で東京駅に向かい、新幹線で新潟に帰ります。
帰宅
長いようであっという間の一日が終了。自宅に着いたらすぐに子供達を寝かしつけます。疲れた日はそのまま一緒に寝てしまう事もありますが、これが至福の時間です。