Basic

RECRUITING SITE

未来のベーシックをつくるのは私たちだ!

システム部門 PM M.O

2004年入社(新卒)

入社当時は、今よりもずっと小さなビルでした。会社が成長するにつれて人数もオフィスも拡大し、できる領域も広がってきたのが嬉しいですね。最近で言えば、AIを活用したシステム開発が増えています。たとえばヘルプデスク業務の自動化。チャットボットを利用して、お客様からのお問い合わせに自動で返答するシステムです。入社してからの変化という意味では、クラウドの登場が非常に大きい。クラウド化する前は、開発用のサーバやハードウェアを自前で用意する必要があり、大きな会社でないと難しかったのですが、クラウドなら使いたい時に使いたい分だけ利用できるので、「ベーシックですべてできます」と言えるようになったんです。入社した頃は大手SIerからの下請け案件がほとんどだったのですが、現在はエンドユーザー様から直接ご依頼をいただく元請け案件が増えてきています。もちろんクラウド等の外的要因だけでなく、ベーシックの社員一人一人が実績と経験を積んでレベルアップしたからだと思っています。エンドユーザー様に近い環境でものづくりができる今のベーシックは、大変ではありますがそれ以上にやりがいが大きいですね。

M.O

文系の大学院を卒業した私。当時はやりたいことが明確には見えていませんでした。だったら先入観やブランドを一切気にせず選ぼうと思って、出会ったのがベーシックです。合同説明会で社員の方にお会いしたのですが、とても親しみやすくて、この会社なら余計なしがらみもなく頑張った分だけ成長できるんじゃないかと思ったんです。社風の良さは思った通りでしたね。そんな会社だからこそ、一から勉強して頑張ることができたんだと思います。何もわからない私を見捨てることなく育ててくれた上司の存在もあり、成長するにつれてどんどん仕事も面白くなっていきました。今はマネージャーという立場となりベーシックをもっと良い会社にするべく日々奮闘しています。ベーシックは今後もまだまだ成長していく会社です。未来のベーシックは誰かが作るものではなく、私達自身の手で作り上げるものだと考えています。だからこれから入社してくれる皆さんとは、後輩と言うより一緒に会社を作っていく仲間として働いていきたい。One for All, All for Oneの精神で、それぞれの得意分野を持ち寄って最強のチームを作りたいと思っています。安心してください、技術やスキルは、入社してからの努力次第でなんとでもなります。私自身がそうだったように。

システム部門 PM M.O

2004年入社(新卒)

仕事も家庭も大切に!お父さんマネージャの一日
出社
メンバーの交通費精算や休暇申請などがないかチェックし、承認業務を行います。
お客様とのWeb会議
(プロジェクト定例会議)
担当しているプロジェクトの会議に参加。お客様とチームメンバーで、進捗状況の報告と課題の共有などをおこないます。プロジェクトの立ち上げ時期や大きな課題がある時は、お客様のオフィスで話し合いますが、通常はSkypeを利用したWeb会議が多いです。
チームミーティング
午前中の定例会議を受け、今週のタスクを整理。メンバーへのタスク割り当てをおこないます。全体のスケジュールやメンバーの負荷状況などを考慮しながら最適化を図るように心がけています。
提案資料作成
お客様から依頼を受けた新規プロジェクトの提案資料を作成します。どのようなスケジュールであれば実現可能か、お客様の予算とのギャップがないか、このプロジェクトへの参加がメンバーの成長につながるのか、等々さまざまな観点から検討していきます。
社員とコミュニケーション
ひと段落したところで、世代やグループの垣根を越えて色んなメンバーとおしゃべり。こうしたやり取りを通してメンバーの性格や指向性を知ることは、仕事にもプラスになります。
退社
一歳半の息子が寝てしまう前に帰宅することを心がけています。家庭の平和は仕事の原動力!遅くなってしまう時は、ケーキやおもちゃを買って帰るようにしています。